パンと息子の徒然草

パンと発達障害の息子との日常・ランニングやスノボなどを綴っております。

息子の持久走大会

こんにちは。

いつもご来訪ありがとうございます。

 

息子の持久走大会

中学に入学した息子も早7か月。1年の半分が過ぎました。

部活も卓球部に入部し、下手ながらも毎日練習しています。

そして、下手すぎてレギュラー組に入れない息子は毎日卓球することなく3kmのランニングと筋トレで

息子「今日は3km11分台だった」

とか話してくるので

めっちゃ速くないか?!と

 

去年、持久走大会前の練習でもちろんパンよりは早いですけどそこまですごーく差がつくことは無かったんですが、今だったらあっという間に置いていかれてる速度(;^ω^)

なので、お仕事休んで見に行ってきました!

 

1年生男子100名の内、クラス内速い子上位3人は駅伝。3人以外は持久走。6クラスあるから18人引いて約80人が一斉にスタート。

小学校時は男子35人位で22位だったんで、どれくらいかなーって思いながらスタートから応援してたら、最初から飛ばさすに集団の後ろからテクテクついて行ってる息子を発見。

あんな後ろにいるって思いながら応援してると、あれ?なんか次々抜いてる感じ?

陸上競技場の外周を4周するので応援ポイント以外は見えないので分からない。

更に部の子たちの写真も撮ってるから余計に(;^ω^)

 

4周目で先頭が競技場に戻ってきたので、競技場に応援も移動して最後確認したら20位以内!?

ん???マジで????

 

息子に帰ってから確認したら、

『19位』

でした!

 

ただ、勿体ないことは友達と一緒に走ろうと約束して3週目の途中まで少しゆっくりめに走ったと。

いつも部活でも負けたことのない子に負けたと言って、ちゃんと走ってたら15位以内も余裕だったかも。。。

 

ですが、今まで中々運動が苦手だった息子が卓球部に入って練習を頑張る様になって、ランニングも毎日走ることで走力も上がって来たことが嬉しく思います。

パンも負けずに頑張らなきゃとw