パンと息子の徒然草

パンと吃音・発達障害グレーゾーンの息子とのランニングやスノボなどを綴っております。

世間を騒がしてる事件。

世間を騒がしてる事件で思う事

約2日前に事件の容疑者になってしまった高畑さん。

すると、すぐにネットでは今迄の言動行動はおかしかったと書き立てられ、すぐに発達障害じゃなかったのかとレスが立っていました。

 

そして、その中に

matome.naver.jp

matome.naver.jp

パンの元旦那は左利きでした。

生まれて来た息子も左利きでした。

そして、息子は診断のつかない発達障害グレーゾーンです。

 

発達障害は、一人一人症状が違います。

色々な症状があるにも拘らず、総称して発達障害という1つの括りに纏めてあります。

成長するにつれて言動や行動が落ち着いたりする方もいれば、そのままの方、逆に周りの環境について行かれずに2次障害を起こす方など本当に様々です。

 

だけど、今回の事件で世間から発達障害の人はこういう風な大人になるって思って欲しくないし、発達障害の人だから事件を起こしたとも思って欲しくないです。芸能界の方でも、発達障害と世間に公表しちゃんとやっている方もいらっしゃいます。この事件をきっかけに『発達障害』という障害が差別や偏見に晒されなければと思います。