パンと息子の徒然草

パンと吃音・発達障害グレーゾーンの息子とのランニングやスノボなどを綴っております。

感動or笑い

待つ練習

仕事終りに息子と接骨院へ行って来ました。

今回は、ゲーム2台とパンのスマホもあるので耐えれるかなと。。。

しかし伏兵がいました。

昨日に限って患者さんが多く時間が掛かったのと先生達のお嬢さん達w

パタパタとスリッパの音がスゴイけど、息子履いてなかったよなーって思ってたら

お嬢さんが笑いながら、「おにいちゃーん、なにしてるのー」と

そこから息子は初対面のお嬢さん達に追いかけられ、我慢の終了となりました。

ま、そんな日もあるさ^^;

 

24時間テレビvsNHK

バリバラの再放送が9月2日0時よりNHKであります。

24時間も見てたので、バリバラも見てみたいと思ってますが

ひとつかなり共感してしまった記事を見つけたので

www.buzzfeed.com

ただ、NHKさんがスゴイなって思ったのは、昨今NHKを見る人は赤ちゃん子供かお年寄りが大体で、NHKの受信料の事もあってあまり目を向けられる事も無かったのに、今回の事で障害者が作っている番組があるんだって世間一般に知られるようになった事自体が大きいんじゃないかなと。

 

健常者の人からしたら、目を逸らしたくなるのかもしれないけどね。

パンも実際、息子の障害を知ってから色々調べる様になったりしたけど、未だに自分の息子が普通であれば。。。って思う事だってあるし、街にいる障害者に無条件に手を差し出す事に躊躇してしまうダメ人間パンです。

どれが正しいかなんて分かりませんが、日本っていう狭くも広い世の中で普通が当たり前って教育が変わればいいなと思いました。自分を含めてですが。

 

「踊る!さんま御殿」で、『スポーツが出来る人』は褒めたたえられて、『頭がいい人(IQが高い人)』は妬みの対象となると言われてて、そうだよなーって改めて思いました。

これって障害にも当てはまる事だと思います。

学校などで少しでも変な事をすれば、変な人扱いになっていじめの対象になるでしょうし。

 

いじめ

今日で、夏休みも最後です。

学校に通ってる皆さん、学校だけが世の中ではないのです。

2学期から不登校になったって構いません。

行きたくないと心の声を出して下さい。

行きたくないから生きたくないと決断しないで下さい。

ただただ、生きてさえいれば他の生き方が出来ます。

又何かをされるかもと心を煩い、命を落とさないで下さい。