パンと息子の徒然草

パンと吃音・発達障害グレーゾーンの息子とのランニングやスノボなどを綴っております。

バタバタしてたら11月中旬になってた(汗)

こんにちは。

いつもご来訪有難うございます。

また最近睡魔に負けてしまい夜書こうという気力がない自分が恨めしい。。。

 

息子とランニングその2

 

息子の筋肉痛も解消されて、昨日からやっと5時半過ぎに家に帰れたので、ソッコー子供と一緒に着替えて近くの山迄ランニングしてきました。

なだらかな坂道でダウンするかなと思ってたら、

息子「お母さん、ちょっと待って」

パン「どうしたん?」

息子「坂道の走り方は、身体まっすぐじゃなくて頭を少し下げて走るんよ!」

パン「そーなんじゃ。良く知ってるね〜」

息子「足が早くなる本に書いてあった」

と自慢げ。

パン「じゃ、最後の坂道ダッシュしようよ」

息子「いいよー」

と2人ダッシュしてそのまま後はゆっくり走って息子の持久走大会2kmの距離分。

時間にして約10分。

パンは、反射タスキ。息子は反射タスキがないので首にぶら下げるランニングライトを準備して走りましたが、どんどん暗くなって道路の足もとが見えづらくて怖い。

冬のイヤな所って日の出/日の入りが短いから走りたい時間がとにかく暗いので、走る気が失せてしまうんです。。。

なんとか打破したいとは思ってるんですが。。。