パンと息子の徒然草

パンと吃音・発達障害グレーゾーンの息子とのランニングやスノボなどを綴っております。

登頂!(^^)!

こんばんは。

いつもご来訪ありがとうございます。

 

ハガキ

パンの初マラソン大会出場のハガキが届きました。

ババには内緒にしてたので、かなりしつこく聞かれました(;^ω^)

当日の息子をどうするのかとかね。

耐えられそうにないので、パン一人で行ってお留守番になりそうです。

f:id:pansy-t:20161120205617j:plain

 

登頂

先週、息子の気分転換も兼ねて右田ケ岳という市内の山に登りました。

pansy-t.hatenablog.com

 が、パンたちが登った所はまだ中腹で実際はまだまだあったので、息子に

パン「前は途中だったんて。どうする?」

息子「え?なら登るしかないでしょ!!!」

と、先週に続き登ることに。

今回は、迷子にならないように初心者でも登れる塚原登山口から。

途中、岩に登るから待ってとか色々寄り道しつつ、55分で登頂!

f:id:pansy-t:20161120211901j:plain

f:id:pansy-t:20161120211940j:plain

前回と同様にお昼のおにぎりを食べてたら、おじいさんに話しかけられ、おばさんに話しかけられと息子大人気w

「降りるときはどの道にするの?」と聞かれ、

「来た道とは違う道にしようかと思ってます」と言うと、おじいさんが「道が大変だからご一緒しましょう」と。

そのおじいさんのリュックを見ると槍ヶ岳とか石鎚山のキーホルダーとか大きな鈴がついてて毎日右田ケ岳登ってると(;゚Д゚)ええ

なぜか超プロのおじいさんにガイドしてもらいながら帰ることに。

帰りも息子は自由。

降りつつも岩があると登ったり、岩をジャンプして降りたり(;^ω^)

おじいさんと息子のやりとりにヒヤヒヤしつつも、これも良い経験かなと*1ヶラヶラ

下の駐車場までご一緒して、そこでお別れ。

最後おじいさんに「またおいで。いつでも待ってるからね」と。

良い出会いでした。

 

今週は、仕事の事でいっぱいいっぱいで数字を見すぎて気分が良くなかったんで山でスッキリ出来ました。

さあ、明日からもお仕事頑張りましょー

 

 

 

*1:´∀`*