パンの走れる体になる雑記

ダイエット日記。ジョギング記録。痩せるぞ!

ヘルニアでもスノボに行く part2

いつもご来訪ありがとうございます。

 

前回まではこちらを

    ↓

pansy-t.hatenablog.com

 

スキー場へ出発

ヘルニアになって長い時間運転するのは今回が初。

腰にカイロとコルセット、運転席には腰痛防止にクッションを入れて耐えれるかは分からないけどなんとかなるでしょと出発。

こっちを出る時には全く予想もしてなかったけどスキー場付近は夜から雪が降ったらしく、高速を降りてスキー場に付近では除雪機が動いてたり結構道路に雪があってゆっくり運転してたら、道中トラックとパトロールカーが接触事故起こしててスタックしてました(;'∀')

 

八幡高原191スキー場

今回はイベントで大人も子供も2000円だったんでこちらのスキー場に決定。

コース的には初級者から中級者向けのスキー場で姪っ子と息子にちょうどいいかなってのとパンの腰にも負担がないかなとw

 

息子忘れる

3週間ぶりのスノボだった息子。

Sターン覚えてるかなと思ったら見事に忘れて木の葉ターンに逆戻り。

でもパンも教え方を忘れちゃっててボードを常につけてる左足と腰の事が気になって午前中はまあいいかと。

午後になってようやく、3人ともがある程度満足したころにパンもターンの仕方を息子に上手く伝えることが出来てようやく息子も斜度のゆるいところでなんとかターンが出来る様に。

で、パンも余裕が出てきたんで2人の滑ってる姿を撮影してたら衝撃的な事が!!!


スノボ 危機一髪((((;゜Д゜)))接触事故すれすれ

もうちょっとでお互いぶつかってましたがなんとか。

息子接触すれすれでさりげなくよけてて、スゲーって思っちゃいました。

後、この動画ちょっと自分的にも凄いなと思って地元のテレビ局の動画投稿に投稿してみちゃいました。

まあ、放送されるかは運しだいですがね。

 

パンはと言うと、左足に痺れがあるのにスノボーがレギュラースタンスなんで左足にボードをずっとつけなくちゃいけなくて、滑ってる間は辛くなくてもリフトに乗っている間が一番辛かったです(>_<)

左足だけにボードの重みがかからないようにと右足を少しかけて体重を分散させてたりと工夫しつつ。

なんとか夕方まで腰も持ったんで15時前に切り上げて帰りました。

が、その帰りの車がしんどかった。

とりあえず、前のめりの姿勢っていうか腰をまっすぐにしないと腰が重だるくて腰をシートにつけることなく変な姿勢のままで運転。

 

そして今日

左足のすねの部分が筋肉痛。

腰からお尻にかけても筋肉痛。

まあ、3週間運動っていう運動が出来てなかったから筋力落ちてて当たり前でしたから、これくらいで済んで良かったのかな。

 

息子は3週間ぶりのスノボにようやく行けて、後何回行けるのか後前回一緒に行ったお兄さんたちともう一回滑りたいと。

ストレス発散して朝から元気に学校に出発していった息子です。