パンの走れる体になる雑記

ダイエット日記。ジョギング記録。痩せるぞ!

病院とランニングと会社と私

こんにちは。

いつもご来訪ありがとうございます。

 

耳管開放症

耳があまりにも辛い為に病院に行ってきました。

先生に症状を話すと

先生「ひどくなっていくばかりで改善の見込みが全く見えて来ない。会社では対策してくれないの?」

パン「はい。まったくです。お昼前までエアコン入りませんし、耳の後ろでコピー機動かしてだし」

パン「後、ストレス解消の為に運動したくても、耳がクワンクワンすぐになるんで走れません」

先生「それじゃストレスが溜まるばっかりだねー。鼓膜テープの効果はありそう?」

パン「よく分からないんですが、げっぷの時に鼓膜が引き攣れてすごく痛いです」

先生「効果がないんなら、外して様子をもう1回診ましょう」

 

ここから苦行の時間となりました。

看護婦さんから「痛いから覚悟しててくださいね」と念を押され

ドキドキしつつ横になって待ってると先生がテープを外すのに、あまりの痛さに体はびくつくし、自然と涙は出るしと耐えるに堪え難い。

しかも、テープがしっかりくっついてたからかなかなか外れず四苦八苦の先生。

なんとか取れて先生も「これは痛かったですね〜」って

言われなくても痛かったですよ!!!(T△T)

 

そして、

先生「1〜2日はテープを剥がした後の痛みがあるだろうけど、テープ外したから走ってもクワンクワン言わなくなるはずだから」

パン「(耳の痛みをこらえつつ)本当ですか?嬉しいです」

先生「また2週間後に来て下さいね」

パン「はい。分かりました」

 

お風呂の後に、どうも水が入った様な感じがしてトントンと飛んでみたら、水っぽいのが出たとタオルを耳に当てたら。。。。

血!血が〜〜〜〜。w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

ズッキンズッキン痛む耳に夜中も眠れず、ヘトヘトのままの朝、耳の中に残ってた血がこびりついてました( ̄Д ̄;) ガーン

 

会社へ報告

さすがにもう無理だと思い、とうとう上司へ伝えました。

まだボーナス貰ってないけれどね。。。

でも、もう耳が耐えれませんので、部署交換が出来なければ退職でと伝えました。

 

言ったから、心が楽になったんでしょうか。少しだけ耳が楽な様な気がします。まあ鎮痛剤が効いてるだけかもしれませんが、明日からは走れそうな感じで上向きになれそうです。

 

最後にポチッとお願いします。明日の力になります(*´ω`*)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

にほんブログ村 ダイエットブログへ

人気ブログランキングへ