パンの走れる体になる雑記

ダイエット日記。ジョギング記録。痩せるぞ!

フレームアウトした息子

こんにちは。

いつもご来訪ありがとうございます。

 

陸上競技大会

パンが住んでいる市では小学校5・6年生を対象に秋のとある平日に陸上競技大会が行われます。

100mは全員参加。もう1種目自由に選びます。

息子はハードルを選びました。

で、最後の年ですからと仕事半休取りましてビデオ片手に応援に。

 

ピストルの音と共に

息子の番になり、ビデオ構えていつピストルが鳴るか。。。

画面ばっかり見てるからいつ鳴るかわかんないんですよね。

で、やっと鳴って息子を撮影してると、

『あ!』

と思った瞬間フレームアウト。

はい。ハードルにつまづいてこけてしまってました。

しかも、結構激しくこけてしまって、なんとか立ち上がって走り出すも、足がもつれて再度こける。

 

ゴールの後はビッコを引きながらの息子。

 

足が痛いまま100mも走りきり、終わった後にやっと声かけられる場所に来たと思ったら

息子「母さん、足が痛すぎる。病院に連れて行ってね」

パン「分かったけど、すぐに行く?」

息子「他の競技もあるから、母さんの仕事が終わってからで良いよ」

と去る息子。

パンも仕事に戻ろうかと思ったけれども、担任の先生に確認を取ってからと再度競技場へ。

先生と息子を交えて、腫れもそこまででもないから夕方病院と決まり、パンも仕事場へ。

 

整形外科にて

息子は整形外科初。

受付で発達障害があることを伝えていたので、看護婦さんたちは慣れたようにレントゲン撮影。

息子に怖がらせないようにさっと撮ってくれました。

結果

疲労骨折もなく打撲でした。

 

打撲って分かった瞬間、息子はなんだーって安心した顔。

パンも一安心。

 

帰ってから家族でビデオ上映会。

消えた息子の最後の良い記念になったかな。

 

パンは、体調不良によりランオフ中。

 

では。

最後にポチッとお願いします。明日の力になります(*´ω`*)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

にほんブログ村 ダイエットブログへ

人気ブログランキングへ