パンと息子の徒然草

パンと発達障害の息子との日常・ランニングやスノボなどを綴っております。

萩維新の里城下町マラソン振り返り

こんにちは。

いつもご来訪ありがとうございます。

 

振り返り

大した振り返りではないんですが、来年リベンジのためにと。

朝5時20分起床。

何も食べずに5時45分出発。

6時50分へ会場へ着くものの、既に会場駐車場は一杯。

ここで一つ目のミス。

シャトルバスが出る駐車場へ戻れば良かったのに、会場まで2kmちょいの駐車場へ止めて徒歩にて移動。

この時体がめっちゃ冷える。

7時30分頃、会場着。体育館へ。体育館は暖房が効いていてやっと落ち着いて朝食。

直ぐ隣で県内の柔道整体師さんのマッサージが受けられるとの事でマッサージもしてもらって準備万端。

 

スタート30分前にトイレに行く。この時は全く体に異常なし。

スタート前は関門に引っかからないようになるだけ前で時間ロスをしないような位置にスタンバイ&風除け雨除けのポンチョ装着。

きっと6km位からおかしいなって感じだったんでしょうか。

速度が徐々に落ちて行ってます。

この辺りからトイレはどこ?って頭しかなかった(^◇^;)

 

下関海響マラソンの様に大きな大会でもないので、トイレは簡易トイレが設置しているわけではなく、公園だったり海の公衆トイレだったりでコースから大きく外れないと辿り着けない&個数も少なくて行列。

1回目のトイレでほぼ最終集団手前になり、2回目のトイレで最終集団のほぼ最後になり、3回目のトイレでコース片付け中。。。

いやほんと走ろうかと思ったら規制解除しようとしてて、???状態で

パン「走っても良いですか?トイレに入ってたんですけど」って聞いたら、

運営「10kmの関門過ぎたんですか?」

パン「何も言われずに走って来ましたけど、お腹が痛くてトイレに行ってました」

運営「そりゃ、無理でしょう。雨も降り出したし、もうコース解除しますので救護車呼びますね」

パン「あ、はい。分かりました」

 

パンの初のハーフマラソンはお腹ピーピーで終わりました。

 

夕方、リカバリーの為に整骨院に行くと、隣でマッサージを受けられてた方も走られたそうで、棄権のことを言うと

「運営がおかしい。自分で止めるって言ってないんだから」

と言われて、そうなの??!

 

うーん、とりあえず来年はもっと体調を整えて、痩せて、走力つけてリベンジしたいと思います。

 

では。

 

最後にポチッとお願いします。明日の力になります(*´ω`*)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ

人気ブログランキングへ