パンと息子の徒然草

パンと発達障害の息子との日常・ランニングやスノボなどを綴っております。

学校に行きました!

こんにちは。

いつもご来訪ありがとうございます。

 

昨日の夜

 

学校を2日連続でお休みした息子です。

www.pan40bba.com

www.pan40bba.com

息子の写真を拡散した子のお母さんから電話があり、内容が分からないので教えてほしいと電話がありました。

が、お母さんは自分の息子の言う言葉を信じているようで、私も激昂してもしょうがないと今こういう状態って聞いていますって事実を話しました。

相手の息子君は部活にスマホを持ってこいって言われて持って行ったけど、写真は無かったと言われてました。

 

それから、2時間後。。。

相手のお母さんからラインにて、「うちの息子が9月12日に写真載せてました。確認しました。ごめんなさい」と来ました。

 

あー、嘘がバレタのね。

別のお母さんが証言するよって言ってくれてて、部活の先生2人・証言者・加害者親子の5人で証言者の息子さんのスマホのラインにしっかり残ってましたと。証言者のお母さんからも連絡が。

どうやら、ラインの削除って投稿してから24時間以内じゃないと自分も相手も削除出来ないらしく。

japanese.engadget.com

でも24時間以上経っているし、グループラインに写真送ってるから弁解もしようがないよね。

 

パンは「どんな経緯にしろラインもSNSだから、どういう風に拡散されていくのかされた人がどう思うかこれを機会に考えて貰ったら。

この写真は息子に見せてないし、内容もグループラインを脱退してからの話だから謝りもいらないし、今後触れない様にお願いします。」

と返信しました。

 

私の対応は甘かったか?!

というか、怒りよりも呆れの方が大きかったのかもしれません。

今考えると。。。

話してても通じないだろうなって、最初の電話で思ってしまったので。

もっと言えば、部活の顧問の先生にも。。。

発達障害児と係ったことが無いのかもしれない。だけども学年主任をされる先生ならば、そういう子がどれだけ大変な思いで生活しているのか少しでも慮って欲しい。

 

気持ち新たに

 

1か月以上別の件から始まった部活のゴタゴタ。

これで落ち着いてくれるでしょう。

息子に

パン「気持ちは落ち着いた?なんか言えることはある?」

と聞くと

息子「うん。だいぶ消化できた。もうちょっとゆっくりしたかったけど明日学校1日行ったら休みだから行こうかな~」

パン「明日学校行ける?」

息子「多分」

パン「あのね、忘れてるかもしれないけど土曜日試合だよ。明日休んだら試合に出れないよ」

息子「あ!!!やっば。絶対明日行く。練習追い込みせんと。夜も卓球練習に行くから!」

一気に気持ち向上。

 

朝もしっかりご飯を食べ、どうしても先に会社に行かないといけないパンなので、会社の上司にお願いして始業前ちょっと抜けさせてもらってアパートへ出発したか確認したら、ちゃんと行ってました!!

 

これからも中学生の間は『魔の3年間』とも呼ばれてるらしいです。

色んな事件に否応なく巻き込まれるかもしれませんが、一つずつ対処していけたらと。